HEC Parisとは?

HEC Paris(HEC School of Management)

MBA卒業式の様子
MBA卒業式の様子

HEC Paris(École des hautes études commerciales de Paris)は、フランス パリ郊外のJouy-en-Josasにあるビジネススクールです。(フランス語読みではアッシュ・ウ・セ、英語読みではエイチ・イー・シー)

 

HECは1881年にパリ商工会議所(Chambre de commerce et d'industrie de Paris:CCIP)によって設立され、フランスの名門グランゼコールの一つとして、フランス・ヨーロッパの政財界に数多くの人材を輩出し続けています。現在でもフランスの主要企業のTop managementの多くが当大学院のAlumniで占められており、グローバルでもFortune 500のCEO数でHECのAlumniが全世界で常にトップを争っています。国際的評価も極めて高く、Financial TimesのEuropean Business School Rankingsでは、HEC Parisが例年No.1にrankされています。

 

Grande Écoleに加え、Full-Time MBA、Part-Time MBA、Executive MBA、MSc等の非常に幅広いプログラムを提供しており、それぞれが高い評価を受ける一方、有名な研究機関としての側面もあります。

 

 

HEC Paris logo
HEC Paris logo

Motto of HEC Paris

 

HECのモットーは the more you know, the more you dare” です。

 

 

 

「HECでは確固とした知識やスキルを身につけることが新しいものを考え作り出す意欲や力を生むと考えている。しかしただ知識やスキルを得るだけでは十分ではない。これらは陳腐化するため、自ら新しいものを求め、吸収し、考えていくことが求められる。得た知識やスキルをベースに自ら進んで探求し、新しいものを生み出していく人材こそが真のエリートであり、そういう人材を育てるというのがこのモットーに込められた意味だ。」

 

実際にHEC MBAでは、ペーパー、グループワーク、試験などにおいて、思いつきの意見ではなく、フレームワークやテキストの事例を根拠としたロジックを組んでしっかりとした結論を導き出すことが常に求められます。これらのフレームワークや過去の事例などは陳腐化し、また有用性に限界もあります。しかしそれらを意識的に使うことでその等身大の活用方法を理解でき、またその限界を把握して自分自身の考えを加えることで、それらの知識が大きく活かされる場面に何度も遭遇します。HEC MBAは確固としたビジネス知識・スキルを身につけさせてくれ、その後のキャリアで自分の力で戦っていく為の重厚な土台を築いてくれます。

MBA building
MBA building

ランキング

 

HEC Parisは各MBAランキングにおいて高い評価を受けてきました。

 

特に2000年のMBAプログラム改称以来、MBAの国際評価も急上昇しており、その他のプログラムも高い評価を受けています。

 

The Economist ranking

   - Full time MBA ranking 2016 #9

 

Financial Times ranking

 - European MBA Ranking 2016 #2

 - Global MBA Ranking 2016 #15

 

 など

HEC Paris卒業式

 

HEC Parisの卒業式はMBAだけでなく、グランゼコールを含む他のMasterと合同で6月に行われます。卒業式は毎年イノベーティブでおもしろいです。