Class of 2013・女性・社費派遣

 

なぜHECを選んだか?

1. 多様性のある環境で学びたかったため

2. ソーシャルビジネスに関するプログラムが充実していたため

3. 卒業生の方何名かにお会いして、HECの協調性のある雰囲気が良いと思ったため

 

MBAに来る前はどこで何をしていたか?

IT企業で国際渉外と CSR(Corporate Social Responsibility)を担当していました。

 

HECの経験の中でこれというものをあげるとしたら何か?なぜか?

1. やはり学生・教授陣の多様性です、色々な文化や考えに触れることができます。

2. クロワッサンとコーヒー(朝8時からの授業はつらいけど、パリからの電車に乗る前に美味しいクロワッサンを買うのが楽しみでした)

3. キャンパスの豊かな自然(東京ではなかなか見られないような鳥や虫たちがいます)

 

HECの授業の中でこれというものをあげるとしたらどれか?なぜか?

1. Leadership Seminar: 参加していた当時は青あざだらけになってつらかったのですが、今となってはとても刺激のあった良い思い出です。

2. Marketing Track: 個性的で指導熱心なHealth教授のマーケティングトラックは、Value Creationという視点から様々な事例やテクニック、考え方を学べた授業でした。

3. Social Business Certificate: 特に欧州のソーシャルビジネスの考え方や事例を学ぶことができためになりました。グランゼコールのプログラムのため、学生の雰囲気もMBAとは異なってい た点も面白かったです。

 

MBA後はどこで何をしているのか?

企業からの派遣留学であったため、もとの会社にもどりCSRを担当しています。

 

今の仕事を得るうえでand/or今の仕事をする上で、HECでの何が役立っているか?

たく さんありすぎて書けませんが、分かりやすいところでは、HECの多様な環境で学べたことが、現在の業務で様々な国の方々とコ ミュニケーション/関係構築をする際に役に立っています。また個人的な側面では、留学前は、どこにいても自分が社会や周囲の環境に馴染めない居心地の悪さを感じていたのですが、欧州の多様性に触れ、周囲に馴染まなくて良いんだという安心感が得られ るようになりました。この点は仕事をする上でも非常に役立っています。

 

その他

学生の多様性やプログラムに加えて、HECの魅力の一つはやはりパリ郊外にあるという立地です。授業の合間や夏休みなどに、ヨーロッパの様々な国を訪れることができるため、得られるものが非常に多い環境です。